シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年SPGカテゴリー変更が発表された


さぁ今年度もやってきたSPGカテゴリー改定の季節。今年は日本ベースの人には改悪と評すべき内容となってしまっているので、心して変更内容をご確認頂きたい。

【サマリー】
・282ホテルでカテゴリー改定
・カテゴリアップ=12%
・カテゴリーダウン=8%
・新カテゴリー適用は3月1日~
・新カテゴリーの追加は無し
・無料特典の必要ポイント数も不変
カテゴリー変更となるホテルの全リストはSPG公式のカテ変更案内ページをご参照あれ。

いきなり吹いたのがさ、3ヵ月前にオープンしたばかりのセントレジスマカオのカテゴリーが5から6にいきなり上がってるのね。オープンしたてということで評判は芳しくないみたいだけど、ポイント宿泊者が殺到してんのかな。

日本勢も主要どころ5軒がカテゴリーアップ、謎の超過大評価を受けてきたシェラトン広島のみがダウンという改悪になってしまった。

【日本のホテルの新カテゴリー】
シェラトン舞浜:5⇒6
シェラトン横浜:3⇒4
翠嵐ラグジュアリーコレクション:6⇒7
セントレジス大阪:5⇒6
ウェスティン東京:5⇒6
シェラトン広島:5⇒4
*追記:一覧表になかったシェラトン都大阪もしれーっと2から3にアップされているので要注意。ほんと意味分からん。

SPG飴の無料宿泊特典で翠嵐ラグジュアリーコレクションに泊まれなくなったことにより頭を抱えられる方もいるのではないだろうか。しかも、10day noticeとかちょっと配慮に欠けるわな。もっと変更前に猶予が与えられてしかるべきだと思うのだが。

個人的にはメリディアンバンコクとシンガポールウェスティンのカテゴリーアップが痛いのだが、それ以上に困るのがシェラトン東莞と フォーポインツバンコクの格上げ。週末3,000ポイントで泊れるカテゴリー2で重宝してたのに、今後は7,000ポイント必要になるとなるとダメージは大きい。

最後に、参考までにカテゴリーごとの無料宿泊必要ポイント数を纏めておく。こうして見ると、カテゴリーが5から6にランクアップされるセントレジス大阪・ウェスティン東京・シェラトン舞浜も使い勝手が悪くなるなぁ。

無料宿泊に必要なP
カテ 平日 週末
1 3,000 2,000
2 4,000 3,000
3 7,000
4 10,000
5 12,000-16,000
6 20,000-25,000
7 30,000-25,000

カテゴリー5以上はピーク時/非ピーク時で必要ポイント数が変動する。

皆様のお気に入りのホテルは如何でしょうか。SPG公式のカテ変更案内ページをご確認下さい。。

Related posts (関連記事):

日本人の夜の城・メリディアンバンコク宿泊記
ずいぶん前に週末キャンペーンで連泊したメリディアンバンコク。ホテルのホームページでは「バンコクのビジネス地区、シーロムに位置」なんて紹介されているが、どちらかというと「日本人向け歓楽街のタニヤや、怪し...
【プロモ】SPG シェラトン週末フリーナイトキャンペーン
先日にご紹介させて頂いたシェラトンの週末フリーナイトキャンペーンがようやく公式発表された。 公式サイトのリンクはこちら 対象ホテルなどを含めた利用規約もアップされているので、ざっと見て...
2015年も終わり
嗚呼2015年も残り僅か十数時間。 今日は遠出することもないので、宿泊中の民宿で朝からまったりと。他の宿泊者は朝一でピサヌロークに去っていったし、今日は本当にやることがないし何もしたくない…とい...
Mr.Rebates大型キャンペーン再び
またまた来ました、ホテル修行僧に一推しMr. Rebates(ミスターリベーツ)のボーナス祭り。今回はIHGのみならずヒルトンやマリオット・アコー・ベストウェスタン等のグローバルチェーンの他、book...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひろゆき より:

    シェラトン都の大阪は、公式の案内には出てないのに、カテゴリーかも2から3になってるみたいです。案内なしでの変更って卑怯てますよねー

    • ポンズ より:

      ひろゆき様
      お返事が遅れ、ごめんなさい。
      事前発表無しの隠れ変更はちょーっと酷いですよね~。これで国内にはカテゴリー2のホテルが無くなってしまいましたね。カテ2の週末宿泊で宿泊実績数を稼いでいる自分としては残念な結果です。