シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウンプラザ 香港カオルーンイースト(九龍東)宿泊記


この週は色々と鬱憤がたんまり溜まり発狂しそうだったので、週末はまったりとホテルステイを楽しんで日々のストレスを発散することに。目ぼしいステイ先を探していると、香港で一泊1万5~6千円で泊まれる良さ気なお値打ちホテルを発見。それが九龍東にあるクラウンプラザカオルーンイーストホテル。九龍東といっても九龍駅の直ぐ東にあるわけでなく、東の外れの新興住宅地として発展が目覚しいMTR将軍澳駅にあり、MTRの九龍駅からだとゆうに30分以上はかかってしまうので要注意。

「夜までずっと繁華街で遊び倒したい」とか「食事も遊びも買い物も全部中心地で」という方には向かないが、香港中心地の喧騒を離れてリラックスしたいとか、立地に目をつむってもホテルのコスパを追求したいという方には激しくおススメ。市内からは遠いものの駅直結で、市街地ではシングルベッド1つの狭ーい監獄のような部屋しか泊まれないような手頃な価格で素晴らしい滞在を満喫できるのだ。

ということで、金曜終業後から日曜日までこちらでお世話になることに。

先ず、MTR将軍澳とはどこぞや?という方、東の外れに赤枠で囲ったところがクラウンプラザ東九龍のある将軍澳になる。MTRで繁華街に行くには九龍側でも香港島側でも乗り継ぎが必要で、軽く30分はかかってしまう。


ただ、将軍澳駅のC出口にあるポップコーンというショッピングモール直結なんで、分かり易いっちゃ分かり易い。変に駅から歩くような繁華街の狭いホテルよりは全然アリかな。閉所恐怖症患者には厳しい繁華街の同価格帯のホテルよりは1ランクも2ランクも上の滞在が保障されますからね。


駅周辺の位置関係。今回はお隣のホリデイイン・エクスプレスも10,000円ちょいのレートで出てたけど、リフレッシュステイなのでホリデイインは検討もせず却下。

ひだり みぎ
ポップコーンを出たら駐車スペースになっているので、雨が降ってても濡れずに移動できるし、ガラガラを転がしての移動も苦にならない。


ホテルロビーは狭いながらも吹き抜け構造となっていて開放感がある。スタッフもサバサバし過ぎることなく適度にフレンドリーで好感が持てる対応だし、大して宿泊もしてない雑魚ゴールド会員なのに最安値のスーペリアからデラックスルームにアップグレードしてくれた。

ひだり みぎ
ふと目に留まる螺旋階段は上部にあるオブジェと相まって、まるで天へと飛び行く昇り龍のよう。いきなり非日常体験を味あわせてくれる豪快な空間の演出に、自ずとホテルステイへの期待が高まってくる。このたまの贅沢の為に日々仕事頑張ってますからね。


エレベーターホールもこの通りセクシーで、めくるめく素晴らしい週末が待ってる感が上手く演出されているw

ひだり みぎ
部屋はロビーのようなド直球な豪華さは抑え、暖色を多用してシンプルモダンに纏められている。因みにスーペリアとデラックスの違いは階層のみで、部屋の間取りやアメニティは同じ。前者が7-20階の低中層に位置するのに対し、後者は21-39階の高層階という違いのみということらしい。


スペースに無駄がないので30㎡という公称面積より広く感じる。

ひだり みぎ
どういうわけかミニバーのドリンクは無料との案内を受け、二日目にはきっちり補充もしてくれた。コーラ・コーラゼロ・SKOL(ビール)・Blue Ice(ビール)が各一本ずつ。なんだかロイヤルアンバサダー様かのような扱いを受け感謝感激である。


デスクの上にはお得情報のフライヤー。香港や指定の大陸都市のホテルに泊まるとボーナスポイントが貰えるというこちらのキャンペーンをこの案内で知る。毎四半期ごとにくるターゲットプロモ以外にも結構こういった地域限定のキャンペーンが開催されてたりするので、常にアンテナを張って情報収集に努めんとな。


ここでの2泊分4,000ポイント、その後に泊まった広州クラウンプラザの800ポイントが無事に加算された。ありがたやありがたや。

ひだり みぎ

ひだり みぎ


クローゼットも大きいので、長期宿泊にも向いている。

ひだり みぎ
バスルームも広々でぴかぴか。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの両方が完備で、ハンドシャワーは水流を5段階に調整できるグローエ社のものとなっている。バスタブにもゆっくり浸かれて骨の髄まで温まれるし、たまのリフレッシュステイにもぴったりだ。


バスアメニティはボルゲーゼのシャンプー&コンディショナー&ソープがクラウンプラザオリジナルのボトルに詰められている。


窓の外には緑溢れる山々と、山間の平地に隙間なく埋まるように建つ将軍澳の高層マンション群。息を呑む素晴らしい絶景と言うわけではないが、実に香港らしい景色が楽しめる。

ひだり みぎ
昼寝後、付近を探索。クラウンプラザもお隣ホリデイインも40階超の高層ホテルなのに、周りが全て高層マンションなので圧倒されるような存在感は感じない。


A29Pのバスで空港からホテル横のTseung Kwan O Stationまで一本で来れるっぽい。空港からだと11:15-00:15の間に60分間隔の運行で、運賃HK$42。エアポートエクスプレスからのMTRだと乗り換えが不便な上に混雑したMTRの駅で荷物を運ぶのも一苦労なので、渋滞が怖いがこれは非常に助かる交通オプションだ。


夜の散歩後は5階のプールへ。営業時間は07:00-21:00と短く、大きさも公立小学校のプール程度。

ひだり みぎ
空中花園は十分な数のテラス席が用意されていて雰囲気良し。

ひだり みぎ
人口過密都市香港のベッドタウンの中心にあるので、360°見渡す限りこんな景色。なんかずっと見てるとゲシュタルト崩壊しそうな景色というか、奇抜過ぎてなんかの前衛アートに見えてくるw


適当に体を動かしたら腹が減ったので、2階の中華レストラン紫粵軒へ。

ひだり みぎ


〆はもちろん楊枝甘露。予想以上にお高かったので、二日目の夜は近くのイオンで買った惣菜を部屋で食べましたw

こちらは最上階47階のイタリアンレストラン兼バー“CIELO”。
ひだり みぎ
テラス席もあり、デートスポットのような雰囲気抜群の展望レストランになっているのだが、ウェルカムドリンククーポンを消費すべく一人果敢に攻め込んでいく。


IHG会員へのメニューはビールだと中国なら青島ビールだけとかベトナムならサイゴンビールだけみたいな“ご当地縛り”を設けている所が多いけど、ここはかなり充実してる。

ひだり みぎ
周囲はカップルで賑わう中、一人ステラアルトラの生ビールを堪能。流石に一人で長居できる雰囲気ではなかったので、一杯飲んでそそくさと退散する。マイレージマイライフのアレックスゴーランさんみたいな人が現れれば良いのになぁとつくずく思わされましたw

そんなこんなで、全体としては非常に満足度の高い滞在となった。香港で安く快適なホテルステイを満喫したい方にはこのホテルは非常におススメ。2016年のIHG修行はここを軸としていこうかな。

クラウンプラザ カオルーンイースト(Crowne Plaza Hong Kong Kowloon East)

住所: Tower 5, 3 Tong Tak Street, Tseung Kwan O, Kowloon, Hong Kong
電話: +852 3983 0388



Booking.com

Related posts (関連記事):

パークハイアットサイゴン宿泊記/Park Hyatt Saigon
喧噪の街ホーチミン市をタクシーで走り抜け、本日の宿泊先であるパークハイアットサイゴンへと到着した。今回はホーチミン市に計4泊。土日はパークハイアットで一年間の疲れを癒す為のリフレッシュステイ、月火はサ...
IHGの優良修行先 クラウンプラザ 深セン龍崗
IHG修行について調べたところで、早速5,000ボーナスポイント付きのお宝プランがあるクラウンプラザ深セン龍崗シティセンターというホテルを攻めてみる。先ず、龍崗ってどこやねん。ということでグーグル先生...
グランドメルキュール バンコク アソークレジデンス宿泊記
ウェスティンから歩いてグランドメルキュール バンコク アソーク レジデンスへと移動する。昔はソフィテルレジデンスという名前だったのが、何故だかグランドメルキュールに都落ちしてしまった可哀想なレジデンス...
キャッシュバック率ブースト祭り開催中 ~ホテル修行にはミスターリベーツがお勧め~
------3月8日更新------ 先ずは謝罪。先週から午前様続きの社畜プレーにつき、ツイッターや当サイトへのお問い合わせやコメントへのご返答が遅れてしまいました。ご迷惑おかけしたこと、伏してお詫...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 前回の出張ではいつも参考にさせて頂いているポンズさんのサイトで知った、これまた香港郊外にあるCrowne Plazaに滞在してみる事に。 […]