シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドメルキュール バンコク アソークレジデンス宿泊記


ウェスティンから歩いてグランドメルキュール バンコク アソーク レジデンスへと移動する。昔はソフィテルレジデンスという名前だったのが、何故だかグランドメルキュールに都落ちしてしまった可哀想なレジデンスタイプのホテルである。ラッチャダーピセークにあるグランドメルキュールフォーチュンとはまた別物。

ソイ19をウェスティンから歩いて5分程入ったところにあるこちらの建物がグランドメルキュールアソーク。手前がホテル、奥の高層ビルがアパート棟になっているようだ。外観だけ見たらサイゴンのソフィテルと大差無いように思えるけどなぁ。

今回は一泊だけど、今後バンコクに数週間単位で滞在する可能性もある為、関係会社のオッサンに勧められた長期滞在型のこのホテルを品定めしておきたかったのだ。アコーのポイント稼ぎにもなるしね。


ロビーはアパートメントホテルなもんで、グランドメルキュールのくせして一切のグランド感が排除された簡素で質素な造りになっている。部屋は全室スイートタイプの1ベッドルームタイプで、71平米、80平米、96平米と3種類の広さのタイプがあるようだ。


普通のマンションのロビーですわ。一応、日本語の新聞なんかも用意されていると書かれているが、マナーの無いオヤジが部屋に持ち去ったのか行方不明。


BTS「アソーク」駅近くのロビンソンデパートまで30分間隔で無料シャトルが運行されている。歩いても5分ちょっとだったけど、暑気の日中は利用価値が高そうだ。

10分くらいロビーで待たされただろうか、漸く手際の悪いチェックインが終わり、4階の80㎡エグゼクティブキングスイートルームをアサインされる。フロントスタッフもなんだかアパート管理局の事務員のおばちゃんような対応だった。

ルームキーを入手し、4階へとエレベーターのボタンを押すと、タイ人のギコチナイ日本語で「上へ参ります」みたいな音声が流れてビビる。新聞もそうだけど、よほど日本人の宿泊客が多いのだろう。

部屋の中は老若男女全てにウケそうな無難ながらも質感の良い内装のアパートになっている。ここを巣にする駐在員はさぞ素晴らしいアーバンライフを満喫していることだろう。

ひだり みぎ
奥がベッドルーム、手前がダイニングスペース・キッチン付きのリビングという間取り。広いのは広いんだけど、本当に80㎡あるかは疑わしい。


家庭用大型冷蔵庫/冷凍庫に電子レンジ、乾燥機能が無いながらも洗濯機も完備。但し、洗剤が食器用しか無かったのでフロントに問い合わせたところ、近くのスーパーで調達してくれとそっけない返事が返ってきた。アパートメントホテル宿泊時の宿命で、気持ちの良いサービスは余り期待できないようだ。

ひだり みぎ
キッチンには冷蔵庫や電子レンジ以外にもIHコンロ、トースター、ポットが用意されているし、まな板や包丁、フライパン・鍋等の調理器具も揃っていて自炊も可能。但し、油や調味類的な物は自分で揃える必要があるので、短期宿泊者はどうしても外食に頼ることになるだろう。

ひだり みぎ
もちろん食器類だってこの通り。キングベッド一つの部屋なのにフォークやナイフ、グラスがやたらと用意されている。

ひだり みぎ
外食派には日本食を含む各国料理を電話一本で注文できる出前サービスのメニューもある。また、テレビはNHKワールドだけでなく、通常のNHKチャンネルも繋がっている。


ウェルカムフルーツ。わざわざホールで女性スタッフに呼び止められて、「ちょっと待ってて!貴方にスペシャルプレゼントがあるの!」なんて言われたから期待に胸を膨らませちゃったんだけど、普通のウェルカムフルーツが運ばれてきてちょっとがっかりしたw


ウェルカムレターの内容、今読み返してみても本当フランクだわw

ひだり みぎ
続いてスライドドアで仕切られた奥の部屋へ。ダークカラーなフローリングのベッドルームになっていて、テレビや小ぶりの作業机が置かれてる。バルコニー付の大きな窓のついた採光性抜群の室内空間となっているし、長期滞在でも快適に過ごすことができそう。


バルコニー。バーベキューなんかは無理だけど、ソファーで横になって日光浴できるくらいのスペース的余裕はある。蚊とか虫が凄いけど。


低層なんで景色はしょうもないけどね。

ひだり みぎ
クローゼットにはセーフティーボックスにアイロン・アイロン台。もう一方にはバスローブ、スリッパ、靴磨き用ブラシ、体重計が入ってる。ここらへんはホテルよりも味気ないけど、最低限は揃ってる。

ひだり みぎ
バスタブはあるものの、水回りは至って簡素で、メルキュールオリジナルのバスアメニティと小さな家庭用ドライヤーがあるくらい。レジデンス型ホテル故に歯ブラシや髭剃りは用意されていないので要注意。


シャワーブースも独立してるけど、水圧の弱い固定シャワーのみだし、 シャンプー等を置くようなラックも無いので不便極まりない。

ひだり みぎ
プールは最上階の14階。小さいながらも利用客が疎らで雰囲気は良い。特に夜、夜空にネオンを光らせるバンコクの摩天楼を見渡しながら一泳ぎして一杯飲むのはなかなか乙なもの。

ひだり みぎ
こじんまりとしたプールだけどサウナもあるしね。


ジムは利用しなかったけど、小さく最低限の器具のみ。

こんなところかな。ホテル内には本格的なレストランもなく、プールのエントランスにドリンクとアイスが売られてるくらいだけど、その分、キッチン・洗濯機・アイロン・収納・DVDと音響システム・その他家具などが充実してる。サービスアパートなんで当たり前っちゃ当たり前なんだけど、上級ホテルのフルサービスを堪能したい場合はここを選んじゃいけないし、快適に1日~2日過ごすのが目的の場合でもプルマンとかに泊まった方が満足度が高いだろう。長期滞在だったらこういうプール・ジム・バルコニー・家具付きのサービスアパートに住みたいけどね。

*チェックアウト時に聞いたところ、裏側にあるアパート棟は入居者の半分近くが日本人らしい。家賃は月80,000バーツちょっとだと。

グランドメルキュール バンコク アソーク レジデンス

住所:19 Sukhumvit Rd, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話: +66 2 207 3333



Booking.com

Related posts (関連記事):

グランドメルキュール東莞虎門 宿泊記
アコーの2連泊×3で6,000ポイントが貰えるキャンペーン、メルキュール ジャカルタ コタ・ノボテル ジャカルタ マンガ ドゥア スクエアと繋いだバトンを受けるアンカーには中国広東省のグランドメルキュ...
インターコンチネンタルホテル香港 宿泊記
この日は世界のベストホテルランキングの常連に名を連ねるインターコンチネンタル香港に泊まってみることに。インタコ香港は九龍半島は尖沙咀の突端にあり、ビクトリア湾と香港島の摩天楼群が織り成す100万ドルの...
ホリデイインエクスプレス広州白雲エアポート 宿泊記
この日は社畜プレー全開で深夜02:00に広州空港国内線ターミナルに到着、深夜でもシャトルバスが運行しているホリデイインエクスプレス広州白雲エアポートに投宿した。IHG修行で今迄に何度か利用しているホテ...
コートヤード バイ マリオット上海徐家匯 クラブフロア宿泊記
この日はマリオットのプロモもあったので、コートヤード上海徐家匯(上海徐家匯西蔵大厦万怡酒店)にお試しステイしてみることに。プロモは2ブランド目以降新たに1ブランドに宿泊するごとに2,000ポイント貰え...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. buchitk より:

    はじめまして。
    10年のブランクを経て先月、まさにココの並びのフロアのもう一段広い部屋に泊まりました(4Fにある)。。。
    Accorのキャンペーンで安かったってのが理由ですが。。。
    レヴューは、安い時に、まぁ買い物や交通の便のよい場所だから泊まるって感じです、はい。

    • ポンズ より:

      buchitk様
      はじめまして、この度はコメント頂きありがとうございます。
      キャセイ絡みで以前からブログを拝見させて頂いておりました。拙サイトのRSSを張って頂き大変恐縮であります。
      こちらのホテルは…便利と価格だけが魅力なだけですよね。グランド感が無いのでメルキュールに格下げすれば良いのにといつも思っています。10年前からグランドメルキュールだったのでしょうか。他の都市では及第点かもしれませんが、コスパに優れるホテルが目白押しのバンコクにあっては中々こちらのホテルを再訪する気になれず…。私も次にここにお世話になるのは10年は先になるかと思いますw
      今後とも宜しくお願いします。