シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャセイパシフィック航空 アジアマイルの使い方


キャセイパシフィックの特典航空券に関する備忘録。目的地ごとの特典航空券やアップグレードに必要なマイル数、マイル価値を纏めてみた。

ホテルチェーンのFSPみたいにマイルを貯めたり使ったりしてるうちはマイルが失効しなければ良いのだが、残念ながらキャセイのマイル有効期限は3年と決められている(2,000マイルにつき40US$で3年間の延命措置をとることも可能)。ここ最近ではダイヤステータス維持の為に特典航空券への交換は控えている&アップグレード不可のVクラス利用が多いので、マイルがキャリーーオバー気味。この貯まったマイルを消費期限前にどう捌いていくか、どう利用すればマイル価値を最大化できるのか。

よく、1マイル当たりの価値は幾らなのかという質問をネットで見かけるが、そんなんマイルの使い方如何で大きく左右されるから回答しようがない。基本的にはライフスタイル特典での利用や現金化はレートが悪いので、鉄板はやっぱり特典航空券との交換。参考までに、香港―羽田、東京―ニューヨーク、東京―ロンドンの特典航空券に交換した場合のマイル価値を調べてみた。


香港-羽田の往復航空券。
エコノミー=95,520円・・30,000マイル・・1マイル当たりの価値=3.18円
プレエコ=168,320円・・36,000マイル・・1マイル当たりの価値=4.68円
ビジネス=408,000円・・50,000マイル・・1マイル当たりの価値=8.16円
ファースト=532,000円・・70,000マイル・・1マイル当たりの価値=7.60円

香港-ニューヨークの往復航空券。

エコノミー=117,920円・・90,000マイル・・1マイル当たりの価値=1.31円
プレエコ=433,120円・・108,000マイル・・1マイル当たりの価値=4.01円
ビジネス=1,236,800円・・145,000マイル・・1マイル当たりの価値=8.53円
ファースト=3,355,520円・・220,000マイル・・1マイル当たりの価値=15.25円

香港-ロンドンの往復航空券。
エコノミー=133,120円・・60,000マイル・・1マイル当たりの価値=2.22円
プレエコ=280,320円・・72,000マイル・・1マイル当たりの価値=3.89円
ビジネス715,840円・・120,000マイル・・1マイル当たりの価値=5.97円
ファースト=1,258,720円・・180,000マイル・・1マイル当たりの価値=6.99円
*1香港ドル=16円で計算。


【利用条件】
● 以下の航空会社では、片道のみの特典航空券は利用不可。
・日本航空
・フィンランド航空
・ロイヤルヨルダン航空
・イベリア航空
・ラン航空

●BAのワールドトラベラープラス(プレエコ相当)の利用は、エコノミーより20%多いマイル数が適用。
●フライトの変更手数料(旅行開始前の場合)
・1区間につき、25 米ドル or 1,000マイル

●目的地、経路、航空会社の変更手数料
・100 アメリカドル or 10,000マイル
・同じ航空会社であれば、目的地、経路(ルート)のみ変更可。航空会社の変更は不可。

●キャンセル手数料
・120 アメリカドル or 12,000マイル
・第一区間出発前に要申請。第一区間出発後、残りの区間分のマイル返却は不可。


続いて、アップグレードとした場合のマイル価値。アップグレード前のチケットクラスのマイルが加算されるから、実際には更にお得感がある。

香港-羽田のアップグレード。
エコノミー⇒プレエコ値差=72,800円・・15,000マイル・・1マイル当たりの価値=4.85円
プレエコ⇒ビジネス値差=239,680円・・15,000マイル・・1マイル当たりの価値=15.98円
エコノミー⇒ビジネス値差=312,480円・・30,000マイル・・1マイル当たりの価値=10.42円
ビジネス⇒ファースト値差=124,000円・・45,000マイル・・1マイル当たりの価値=2.76円

香港-ニューヨークのアップグレード。
エコノミー⇒プレエコ値差=315,200円・・45,000マイル・・1マイル当たりの価値=7.00円
プレエコ⇒ビジネス値差=803,680円・・45,000マイル・・1マイル当たりの価値=17.86円
エコノミー⇒ビジネス値差1,118,800円・・80,000マイル・・1マイル当たりの価値=13.99円
ビジネス⇒ファースト値差=2,118,720円・・105,000マイル・・1マイル当たりの価値=20.18円

香港-ロンドンのアップグレード。
エコノミー⇒プレエコ値差=147,200円・・30,000マイル・・1マイル当たりの価値=4.91円
プレエコ⇒ビジネス値差=435,520円・・30,000マイル・・1マイル当たりの価値=14.52円
エコノミー⇒ビジネス値差=582,720円・・70,000マイル・・1マイル当たりの価値=8.32円
ビジネス⇒ファースト値差=542,880円・・・85,000マイル・・・1マイル当たりの価値=6.39円
*最安値チケット同士の値差であり、アップグレード適用クラスの場合は若干の誤差が生じる可能性あり。あくまで参考までの数値です。

最後に、ワンワールド系の複数の航空会社を利用する場合に必要なマイル数。

【利用条件】
●ワンワールド特典を利用するには、以下のどちらかの旅程にする必要がある。
キャセイ便を含まない2社以上のワンワールド系航空会社を利用
または
キャセイ便を含む3社以上のワンワールド系航空会社を利用
●1社のみの航空会社を特典で利用の場合は、通常のアジアマイル特典チャートの必要マイル数が適用される。

【結論】
花形のニューヨーク路線ファーストクラスに全マイルをぶっこんでみたいのだが、やっぱり従来通り香港⇔羽田のプレエコ⇒ビジネスのアップグレード(往復のUGで15,000マイル)をチョビチョビと楽しのが吉かな。往復で3,966マイル加算されるから実質11,000マイル程度の消費で済むし、プレエコ席の価格を考えてもやっぱりお得感は高い。

Related posts (関連記事):

2015年旧正月(ホイアン&ダナン)
さて、今年の旧正月はどこに行ってやるか。行きたいところは十指に余る程あるのだが、今年の旧正月は酷いことに5日しか休みが取れないので、アクセスの良い近辺に絞らざるを得ない。うーん。近いし、ミーソン遺跡、...
CX543雑記と中国人乗客による珍事件集
今回の日本出張中、シートギャランティーの強権を発動して帰路便CX543の予約を1日後ろの満席便にぶちこんでもらったのだが、フライト当日のチェックイン時にトラブル発生。ウェブオンラインが出来ないので何か...
羽田空港 JAL ファーストクラスラウンジ
つい数十時間前に日本に戻ったばかりなのに早くもお役御免になり、いつものCX543で香港へと移動する。ラウンジ体験キャンペーンの影響なのかワンワールド他社から利用客が流れてきているのか、時間帯によっては...
南方航空からのショートメッセージ ~こりゃ、ダメかもな~
ブルンブルン。携帯が震え、CZから携帯にショートメッセージが入る。来週の天津出張のフライトに関することだろうか。以前はエコ予約時の出発前に有償アップグレードオファー何かが来てたので、今回も何かしらのオ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする