シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシア観光の魅力


都市と自然、民族と文化が融合し合う国・マレーシア。古くは大航海時代からアジアとヨーロッパを結ぶ交差点として栄えたこの土地は、現代においてもなお、多様な文化や民族で溢れている。東南アジアでも有数の国際都市であるクアラルンプール、貴重な野生動物が数多く暮らすアジア最大のジャングルや珊瑚礁に囲まれた海なども有す自然の宝庫ボルネオ島、マラッカやジョージタウンのような異国情緒ある世界遺産の街、至福のひとときを味わえるペナン島等のアイランドリゾート…更には土地による違いだけでなく、食をとってみても、マレー料理、中国料理、インド料理と、ニョニャ料理など各国料理が融合されてできたフュージョン料理に舌鼓を打つことができる。

malaysia gaiyou
マレー半島とボルネオ島の一部からなるマレーシアは、暖かな気候と豊富な観光資源に恵まれ、年間2500万人(2012年度実績)もの外国人観光客が訪れる人気旅行地。東南アジア最大級の大都市でショッピング天国のクアラルンプールの他、ランカウイ島やペナン島といった美しいビーチリゾートや、アジア最大のジャングルの中に希少な生態系を擁する世界自然遺産のボルネオ島、英国やポルトガル植民地時代の面影を残す古都マラッカやジョージタウンといった異国情緒溢れる世界遺産の港町など、観光オプションも実に多様です。マレー系、中国系、インド系、多くの先住民族が民族や信仰の壁を越えて共存する多民族国家故に、実に様々な顔をもつ魅力的な国であり、マレーシアにいるだけで複数の国を旅行した気分にすらなれるというお得な国です。また、ASEAN随一の優等生国家としてインフラが整備されており、治安も比較的良い為に快適な旅を楽しむことができます。

地理
日本の約0.9倍の33万平方キロメートルの国土に3000万人弱が住まうマレーシアは13の州と3つの連邦特別区によって構成されている。首都は人口170万人で東南アジア随一の大都市・クアラルンプール。ペナン、マラッカ、サバ、サラワク州以外の州にサルタンがいて、5年ごとに開かれる特別議会にて国王が選出されます。

 

言語
公用語はマレー語だが、多民族国家の為、中国系住民コミュニティーでは中国語、インド系住民社会ではタミール語が使用されています。学校や職場でなど、各民族間で会話をする際は広く英語が使用されていてるので、国民の英語レベルは高い。

気候
赤道近くに位置し、熱帯雨林気候に属すマレーシアは一年を通じて暑く、年間の日中平均気温は何と2733℃!!降水量も年間降雨量2500mm前後と多く、典型的な熱帯雨林気候となっています。雨季と乾季に大分されますが、乾季でも局地的ゲリラ豪雨に見舞われる可能性が有るから厄介だ。気候は場所によって若干異なってくるので、以下に代表的観光地の気候の特色を挙げていきます。

 

民族と宗教
マレーシアは複雑な民族構成をもった多民族・多文化国家である。マレー系+少数民族系(約68%)、中国系(約25%)、インド系(約7%)だが、都市部では華僑の姿が目立つ。宗教別の人口割合はイスラム教(61%)、仏教(20%)、儒教・道教(1.0%)、ヒンドゥー教(6.0%)、キリスト教(9.0%)、その他。

マレー半島 西海岸(クアラルンプール・ペナン島・マラッカなど)
5
月~9月にかけては南西モンスーンの影響を受け、比較的雨の多い時期に入りますが、観光には差支え無し。
年間平均気温&降水量(2012年)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

クアラルンプール

最高気温

33

34

33

34

34

34

33

33

33

33

32

32

最低気温

25

25

25

26

26

26

25

25

25

25

25

25

湿度(%)

77

79

79

79

77

69

74

74

75

80

84

84

降雨量(mm)

232

364

263

225

313

23

164

92

141

459

684

455

ペナン島

最高気温

32

32

31

32

32

32

31

32

31

31

31

32

最低気温

25

25

25

25

25

26

25

25

25

25

25

25

湿度(%)

76

81

82

83

83

81

81

77

80

81

80

78

降雨量(mm)

21

250

309

167

241

45

141

203

377

194

252

95

 

マレー半島 東海岸(ティオマン島、キャメロンハイランドなど)
11
月~3にかけては北東モンスーンの影響を受けて雨季になり、時折激しい豪雨にもなる。この時期、レダン島、ティオマン島などの東海岸のビーチではホテルがクローズしていることもあるので要注意。

年間平均気温&降水量(2012年)

  

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

コタバル

最高気温

29

30

31

32

33

32

32

32

32

30

30

29

最低気温

24

24

24

24

25

24

24

24

24

24

24

24

湿度(%)

84

81

82

82

80

79

80

79

81

84

86

88

降雨量(mm)

314

21

240

162

172

70

161

192

171

280

166

1,190

キャメロンハイランド

最高気温

22

23

23

23

23

23

23

23

22

22

23

22

最低気温

15

15

15

16

16

16

15

16

16

15

16

16

湿度(%)

89

87

89

91

93

90

91

92

93

92

92

92

降雨量(mm)

214

169

321

324

242

30

278

273

166

224

411

211

 

東マレーシア(ボルネオ島サバ、サラワク州など)
11
月~3にかけてモンスーンの影響を受け、時折激しい雨にも見舞われる。しかしサバ州は標高 4,095.2mでマレーシア最高峰のキナバル山から吹く風の影響で、ビーチを含めこの時期に旅行をしても特に問題はありません。サラワク州は雨量も多いので雨季の旅行には要注意。

年間平均気温&降水量(2012年)

  

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

コタキナバル

最高気温

32

32

33

33

33

33

32

33

32

32

32

32

最低気温

24

24

24

24

25

24

24

24

24

24

24

24

湿度(%)

81

83

80

82

81

77

82

78

82

82

86

83

降雨量(mm)

87

67

41

219

172

221

487

68

331

307

418

128

クチン

最高気温

31

31

32

33

34

34

33

32

33

32

32

32

最低気温

23

23

23

24

24

24

24

24

24

23

24

24

湿度(%)

87

87

86

85

83

80

84

83

81

86

85

85

降雨量(mm)

822

299

412

244

237

100

219

319

193

374

276

342

お土産
代表的なものは、光沢のあるシルク~手ごろなTシャツ、扇子や財布など幅広いラインナップがあるロウケツ染めバティック、マレー半島で算出される錫から作られるビアマグや箸置きなどのピューター製品、ゴムの木を利用した木彫り製品など手作業で作られる味わい深いハンドクラフト製品、南国独特の果実製品、民族性豊かな調味料やマレーシア料理のレトルト、キャメロン・ハイランドで作られる茶葉やマレーシア特有のホワイトコーヒーなど、マレーシアならではの逸品が多くある。

malaysia kankouchi
◎クアラルンプール
大型ショッピングセンターや各国料理の食事処の他にも多様な観光施設を有す、東南アジアでも有数の近代的大都市。
国中の交通の中心となっているだけでなく、タイやシンガポールを始めとする近隣諸国への交通機関も揃っており、観光の拠点としても非常に便利。

◎マラッカ
交易港としての悠久の歴史を通じて中国・インド・英国・オランダ・ポルトガルなど様々な国の支配を受けた名残から多様な文化が融合してできた歴史ある世界遺産の古都。

◎ペナン島
古い町並みと新しい建物、風光明媚なビーチが共存する独特な景観の島。

◎ボルネオ島
熱帯度が高く典型的な熱帯雨林を堪能できるジャングル。オランウータンやテングザル、ニシキヘビ、大トカゲなどもいて秘境感が味わえる。
ひだり みぎ

マレーシアは多民族多文化主義の国であり、イスラム教を主体とするマレー文化、ヒンドゥー教を主体とするインド文化、道教・仏教を主体とする中国文化、ポルトガルやイギリスの植民地だった時代の文化遺産が同時に楽しめるという、何ともお得な国であります。

Related posts (関連記事):

マレーシア旅行
8月30日(金)に休みがとれたので、本日退社後から3泊4日のマレーシア旅行に出かけることにした。今回は短期旅行の為にクアラルンプール近辺とマラッカしか回れそうにないが、それでも初めてのマレーシア旅行に...
ヒンドゥー教の聖地・バトゥ洞窟(バトゥケイブ)
[youtube width="610" height="300"]https://www.youtube.com/watch?v=piVPI6VsgGY[/y...
衝撃のチョウキット・マーケット
クアラルンプール最古のモスク・マスジッドジャメの北側に延びているマスジッド・インディア通りのインド人街で買い物と軽食を楽しんで、インディア通りの横に延びるトゥンク・アブドゥル・ラーマン通り(Jl. T...
プルマン クアラルンプール シティセンター(旧プリンスホテル)宿泊記
日本ではおでんが恋しい季節となったが、今回降り立ったクアラルンプールは熱気ムンムン季節感無しで、雪ダルマやトナカイなんかが飾られててもクリスマスムードがどうもしない。 そんな常夏クアラルンプール...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする