シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムの青空散髪屋


本日は日曜日。暇に任せてホーチミン市内を探索に出ました。街頭を歩いていたところ、壁際に集まる怪しげな3人の男を発見。

不自然に寄りあう男ども。何だか怪しい予感。

近寄ってみると…

街頭散髪屋でした。壁に鏡を備え付けてその前に椅子を一個置くだけという一切の無駄を削ぎ落とした究極のシンプル店舗。店舗(?)を覗き込むと美容師さん(?)に満面の笑みで手巻きされる。英語で20,000ドンと言っているようだが、言葉も分からないし、ここはこちらも笑顔でご免被らせて頂いた。


道を進むともう一軒ありました。ton duc thangストリートに非定期で店を出しているようなので、ベトナムの青空ヘアカットに挑戦されたい方は是非どうぞ。

*横の街頭(歩道)でも大量のバイクが走っているのでお気をつけて!

危ね~。


スレスレの所にスピード緩めず突っ込んでくるので要注意!!ここは歩道じゃないのかよ!!カオスベトナムの一面を垣間見ることができました。

Related posts (関連記事):

政治臭の強い歴史博物館&革命博物館
ホアンキエム湖から南東へ少しいったところにある歴史博物館。フランス領事館の跡地で、1874年にハノイで初めてフランスに割譲されたとされる屈辱の地に建っています。建物自体はフランス極東研究所の博物館とし...
軍事歴史博物館(最強ベトナム軍万歳博物館)
太古から中国やモンゴルにいじめられ、やがてフランスに植民地化されるも独立宣言したと思ったら、今度は国土は南北に二分されてベトナム戦争へ…今日に至るまでに中国、モンゴル、フランス、アメリカという大帝国の...
パークハイアットサイゴン宿泊記/Park Hyatt Saigon
喧噪の街ホーチミン市をタクシーで走り抜け、本日の宿泊先であるパークハイアットサイゴンへと到着した。今回はホーチミン市に計4泊。土日はパークハイアットで一年間の疲れを癒す為のリフレッシュステイ、月火はサ...
プルマンサイゴンセンター クラブルーム宿泊記
今日はホーチミン市内のバックパッカー街・ファングーラオ地区にあるアコー系ホテル・プルマンサイゴンセンターの宿泊記。ホーチミン市ではここプルマン以外にもソフィテル・Mギャラリー・ノボテル・ibisを揃え...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする