シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズ in ベトナム


土曜日の夜、食後に道端で 『Sax N Art Jazz Club』というシャレたJazzバーを発見。ベトナムでジャズの生演奏?ちょっと半信半疑ながらも覗いてみることにしました。

敷地は広くないものの、非常に目立つ造りとなっています。
DSC_1857
場所はLe Loy St.。Saigon Centerの道を隔てた反対側になります。

DSC_1858
本日のイベントリスト。生演奏は21:00からのスタートとのことで、もう始まっているようです。

DSC_1853

ひだり みぎ
入り口にはJazzyな写真の数々が飾ってあります。

外に立っていた店員にエスコートされて店内に入ると既に女性ボーカリストによる生演奏が始まっていました。

とりあえずバーでビールを注文。
DSC_1821
熱帯夜には冷たいビールに限ります。

暫くするとこのお店のオーナーが出現。
IMG_3899
この額縁の中の男性です。背は低く、髪を後ろに結んで黒縁眼鏡。一歩間違えると完全なオタクといういでたちではあるが、王力宏と同じボストンのバークリー音楽大学を出ているエリート。店内では宗教祖のような感じで持ち上げられています。彼自身サックス奏者で、レベルは非常に高い。

アメリカ帰りの英語で言葉巧みに観客を沸かせ、
ひだり みぎ
早速演奏スタート! Spainというラテン調の曲が始まりました。。

熱演!体全体を使って音楽を表現しています。教祖さん、凄い肺活量だ。
ひだり みぎ
ピシッと決まってるなーと思ったら、ライトアップされているところをよく見るとシャツがけっこう皺くちゃwww

DSC_1839
彼の本職はサックスフォンらしいですが、ベトナムの伝統的な吹楽器での演奏なども披露してくました。

ジョンコルトレーンやWham!など私でも聞いたことのあるようなどこか懐かしい曲も演奏されていました。

席はステージとの距離が近く、非常に臨場感があります。ステージ前の席は予約が必要となることが多いそうです。客層は殆ど西洋人。会計の際に初めてカバーチャージがあることを知らされされるなど驚きはあったし、エントランス+ドリンク2杯でUS$15 は現地物価にしたら相当お高い感じですが、それでも魂のこもったジャズの生演奏が聴けて満足。丁度良いほろ酔い気分でホテルに戻ることができました。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=WIRTilCcOBg[/youtube]

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=KTVJepuiAK0[/youtube]

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=mKHSpYEgTTs[/youtube]

明日は朝からチョロンと呼ばれる中華街までローカルバスを駆使して行ってくる予定です。

Related posts (関連記事):

ロマン溢れるベトナム南北統一鉄道
南北に長~い国土を持つベトナムの南北統一鉄道は、北は首都ハノイから南は商都サイゴンまでの1,726Kmを結ぶベトナムの大動脈。辺り一面に広がる青々とした水田や深い緑に包まれた椰子林、白浜とコバルトブル...
ベトナムの象徴であるホーチミン廟と一柱寺
世界旅行は3の法則で支配されていると世界旅行者は考え続けてきた。 世界三大河川といえば当然アマゾン、ナイル、ミシシッピ 世界三大仏教遺跡はアンコール・ワット、ボロブドゥール、バガン 世界三大...
ラオカイ(越)⇔河口(中)の国境の状況は如何に!?
バックハーからラオカイに戻り、ホテルでシャワーを浴びた後は暇つぶしを兼ねて国境の向こう・中国雲南省の河口市へと向かう。流しのタクシーなど走っていないので、ホテル前でニーハオニーハオと声をかけてきたバイ...
ホイアンヒストリックホテル宿泊記(Hoian Historic Hotel)
ダナン空港に到着し、駆け足でメータータクシー乗り場へ一直線で向かう。ターミナルを出て、道路を1本渡ると3~4のタクシーや客引きが待機しているのが見える。あーだこーだ言って進行方向に立って邪魔をしてくる...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ぶぅさん
    音楽は一級品だったのですが、あのシャツの皺にベトナム人の詰めの甘さを見てしまいました(笑)