シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不在着信20件…


昨日は日曜日。もちろん仕事はオフだったので、隣の東莞市まで観光に行き、戻った後は室内プールでノンビリ疲れを癒していました。

プールでの滞在時間は1時間程度。リラックス、リフレッシュを終えた私は脱衣/着衣室に戻り何気なく携帯をチェック。

すると…不在着信20件!!!最初に工場の出荷担当からかかってきており、その後も矢継ぎ早に間髪入れず、他の番号から複数回ずつかかってきている。

日曜日に仕事絡みの電話を受けることなんて非常に稀である。何より尋常じゃない不在着信の件数。ただならぬ緊急事態発生か!と心配になり、慌てて出荷担当に電話をかけ直す私。

私『一体どうしたんだ?20回も電話かかってきてるが何事だ?』

担『すまん、多分20回くらいはかけた。』平然と切り返す担当者。

私『だから何の緊急事だ?』

担『明日(月曜日)の朝にあなたが客先まで届けるサンプルが未だできていません。』

私『何があった?いつできるんだ?』

担『政府からの節電命令の影響で遅れてます。今日の夜にはできます。』

私『じゃあ問題ないじゃん。私はもともと明日の朝に取りに行く予定でしたよ?』

皆様に説明をすると、月曜日(今日)、客先にサンプルを手渡しに行くので、月曜日の朝までにサンプルを準備するよう伝えてあったのだ。そして、元々日曜日の午後5時前後に完成予定と報告を受けていたサンプルの完成時刻が数時間ずれ込んだという話。

こちらとしてはどっちにしろサンプルを取りに行くのは月曜日だから何も変わらないのに…

有事の際は報連相をするよう伝えてあるし、その心がけは間違ってはいないのだが、不在着信20件って何ですか!

3~4回かけて不通だったら『あ、今この人は取り込み中なのかな?』とか思わないのかな。日曜日なんだし。色んな番号からかけてきても出れないものは出れないですよ。日曜日なんだし!

何も言わないと何の報告も連絡も来ないが、報告・連絡をするように言うとどうでもいい細か過ぎるところまで頻繁に連絡が入ってしまう。水か熱湯しか出ない東南アジアのホテルのシャワーみたいに、『丁度良い』という選択肢がありません『○○までは報告すべき』的な自己判断基準がないから何でもかんでも報告されてしまうんだろうが、そのくらいの線引きくらいは自分で出来るようになってほしいのが本音だ。彼らが自分で物事を考えられるようになる仕組み作りを考えないとな。あ~疲れる。

Related posts (関連記事):

深センの地味観光スポット『深セン人の一日』
日帰り深セン旅行から無事に生還しました。暑かった… 前回、中山から羅湖に辿り着いたところで話が終わってしまっていたので、5月20日の深セン探索体験に関しての情報を更新したいと思います。 ●...
広州旧市街地を歩く~十三行路・一徳路・万菱広場~
沙面島の見学があっさり終わり過ぎて時間を持て余してしまったので、広州旧市街をブラブラと歩いて回ることに。 十三行路を通り、一徳路を経て海珠広場へと抜けてみよう。 鎮安路に出ると、...
B級感あふれる上海博物館
本日は久しぶりに上海でゆっくりできる日曜日を迎えられたんだけど、疲れすぎて何もやりたくない重度の社畜症候群に見舞われたので、宿泊先近くにある上海博物館でゆるーく暇潰しするこ程度の活動に控えることに。 ...
クチャの巨大仏教遺跡 スバシ故城
クチャ市街地から北へ23km。天山山脈の麓に広がる西域最大の仏教遺跡と後漢時代の町跡が残っている。山脈から流れ出るクチャ河の源流部近くに魏晋から唐の時代創建されたスバシ故城で、2014年には「シルクロ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >在中国福建省福清市住☆yuni kanitai-taichoさん
    や、やっぱりあるんですね…10コール以上かけたり他の番号からもかけてみたり…仕事はいつも淡白な彼ら…この執着心と粘り強さを別の方面でも活かしてもらえないかと思っちゃいます(-_-)