シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不在着信20件…


昨日は日曜日。もちろん仕事はオフだったので、隣の東莞市まで観光に行き、戻った後は室内プールでノンビリ疲れを癒していました。

プールでの滞在時間は1時間程度。リラックス、リフレッシュを終えた私は脱衣/着衣室に戻り何気なく携帯をチェック。

すると…不在着信20件!!!最初に工場の出荷担当からかかってきており、その後も矢継ぎ早に間髪入れず、他の番号から複数回ずつかかってきている。

日曜日に仕事絡みの電話を受けることなんて非常に稀である。何より尋常じゃない不在着信の件数。ただならぬ緊急事態発生か!と心配になり、慌てて出荷担当に電話をかけ直す私。

私『一体どうしたんだ?20回も電話かかってきてるが何事だ?』

担『すまん、多分20回くらいはかけた。』平然と切り返す担当者。

私『だから何の緊急事だ?』

担『明日(月曜日)の朝にあなたが客先まで届けるサンプルが未だできていません。』

私『何があった?いつできるんだ?』

担『政府からの節電命令の影響で遅れてます。今日の夜にはできます。』

私『じゃあ問題ないじゃん。私はもともと明日の朝に取りに行く予定でしたよ?』

皆様に説明をすると、月曜日(今日)、客先にサンプルを手渡しに行くので、月曜日の朝までにサンプルを準備するよう伝えてあったのだ。そして、元々日曜日の午後5時前後に完成予定と報告を受けていたサンプルの完成時刻が数時間ずれ込んだという話。

こちらとしてはどっちにしろサンプルを取りに行くのは月曜日だから何も変わらないのに…

有事の際は報連相をするよう伝えてあるし、その心がけは間違ってはいないのだが、不在着信20件って何ですか!

3~4回かけて不通だったら『あ、今この人は取り込み中なのかな?』とか思わないのかな。日曜日なんだし。色んな番号からかけてきても出れないものは出れないですよ。日曜日なんだし!

何も言わないと何の報告も連絡も来ないが、報告・連絡をするように言うとどうでもいい細か過ぎるところまで頻繁に連絡が入ってしまう。水か熱湯しか出ない東南アジアのホテルのシャワーみたいに、『丁度良い』という選択肢がありません『○○までは報告すべき』的な自己判断基準がないから何でもかんでも報告されてしまうんだろうが、そのくらいの線引きくらいは自分で出来るようになってほしいのが本音だ。彼らが自分で物事を考えられるようになる仕組み作りを考えないとな。あ~疲れる。

Related posts (関連記事):

中国国内便、衝撃の定刻発着率
来週、日本からの出張者と合流しての上海・大連出張になってしまいそうな為、航空券を探している。私が中国の国内線を予約する際に最重要視しているのは『定刻発着率』である。日本では定刻通りの出発が当たり前だが...
私は生きています。
皆さまご無沙汰をしております。早速ですが、私は生きています(爆)最近の反日デモの影響を心配して安否を気遣うメッセージを送って頂いた皆様に感謝感激しております。いやぁ人と人とのつながりは素晴らしい、ブロ...
中山市孫文記念公園
中山市は孫中山(=孫文)縁の地だけあって、孫中山記念堂しかり、孫中山故居しかり、中山市には多くの孫文像が建てられています。中にはまるっきし孫文に似ても似つかない様な外観の駄作も含まれますが、こと、孫文...
中国の回転寿司パート②
以前の広州旅行中に行った万歳回転寿司。中山市にも支店があるので行ってみることに。 京華ホテル近くの利和広場4Fに入っています。 入口には以前には無かった五星紅旗が。 ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >在中国福建省福清市住☆yuni kanitai-taichoさん
    や、やっぱりあるんですね…10コール以上かけたり他の番号からもかけてみたり…仕事はいつも淡白な彼ら…この執着心と粘り強さを別の方面でも活かしてもらえないかと思っちゃいます(-_-)