シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のインターネット環境


最近は愚痴の連続で大変申し訳ない。

中国での生活で一番ストレスを感じること、それはインターネットの規制である。中国全土では最大十数万人のサイバーポリスがネット上を徘徊し、中国当局の思惑にそぐわない様なウェブ記事を排除、ブロックして回っていると言われている。10万人の内の3万人は政府の専門職員として正式に雇用をされていおり、政府主導、トップダウンで中国のネット人口5億人超に対してがっちり情報統制をしている。

身近なところでは、誰もが自由な投稿が許されるfacebookやtwitter、youtubeなどは100%ブロックされていているし、如何わしい下ネタ系のサイトなんかご法度中のご法度だ!そしてyahoo!も昨日から使用不可…

こちらに赴任当初はこのネット環境に嫌気がさして、中国国外のIPアドレス(ネット上の住所)を有料で借りるVPNプロキシーサービスを利用していたが、昨年、中東の民主化革命の動きがネット媒体を通じて広まったことからネット閲覧がより一層強化され、そのプロキシーサーバーも摘発(?)の憂き目にあう。その後、新しいプロキシーサービスを発見するが、またも封鎖され、今もプロキシー業者と中国当局のイタチごっこが続いている。

別に過度のネット依存病などではないが、これだけ規制をされると仕事にも支障を来してしまう。先ほど新しいアメリカベースのVPNに登録したが、これもいつブロックされることか…

日本での当たり前が当地では当たり前とはいかない。この地で生活している以上、当然だししょうがないことだが、日本の『当たり前』が恋しくなる今日この頃です。

Related posts (関連記事):

世界遺産の街・江門~開平
本日は終日オフだったので、広東省江門市・開平市にブラリ日帰り旅行に出かけてきた。 今朝、今回の小旅行を思いついて、出発前に簡単に江門市に関して簡単な事前調査を行った。ちなみに江門市は「えもん」で...
中国で回転寿司を食してみる
中国広州市の目抜き通りである北京路にて回転寿司屋を発見。入ってみることに。 中山市にもある日本食チェーン店。その名も『万歳 回転寿司日本料理』。 万歳!客引きの指示通り、窮屈な階段を登り二...
拝金主義が蔓延る中国の小皇帝
さて今年も待ちに待った冬のボーナスの時期がやってきました。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの予測では、民間企業の1人当たりの平均支給額は過去最低水準を4年連続で更新する36万6500円(前年比-1...
クラウンプラザ センチュリーパーク上海
インタコ4箇所、ホリデイイン11箇所、ホリデイインエクスプレス11箇所、クラウンプラザ7箇所、インディゴ1箇所が集まり地味にIHG天国の上海。宿泊先の選択肢が多くて悩んだが、5000ポイントのポイント...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ふどうさんさん
    これはこれは暖かいコメント有難うございます!自己満足で始めたつまらないブログですが、こう言って頂けるとブロガー冥利に尽きるというものです。
    今後も時間の許す限り更新していきますので、またお時間が有る時には是非お越しください^^