シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珠海⇒マカオ⇒ベネチアン


マカオのベネチアンは言わずと知れた超巨大リゾート施設である。敷地面積は約30 万㎡で、その中にカジノ、ショッピングモール、コンサートホール、全スイートルームの宿泊施設などが入っている。

IMG_0932

■カジノ
カジノの規模も最大級で、東京ドームと同等の敷地面積にゲームテーブル800台、ゲーミングマシン約6000台が並べられている。いつ行っても中国人客を中心に大盛況である。300ドルづつチマチマと遊んでいる私の傍らで、中国の成金どもは平気で10000ドルとかベットしてきて私の小物感が強調される。どうもベネチアンは他のカジノよりもハイローラーが多い気がする。

・ブラックジャックや大小、バカラのミニマムはHKD 200 (≒2000円強)とHKD 300 (約3000円強)がメイン。曜日によって(?)ミニマムが違ったりする。

・ブラックジャックもバカラも複数deckで混ぜてやっている為にカウンティングは不可。

・ディーラー交代時に一気に流れが変わったりするので見極めが重要。

■ショッピングモール
ベネチアの街を再現した作りの敷地に所狭しと300店舗以上が入っている。敷居が高い高級店ばかりかと思いきや、G2000やZara,Bossini、マックなど案外庶民的な店も入っている。カジノで勝ってもここでお金を落としてしまう仕組み。カジノは香港ドルのみ使用可能だが、買い物はMOP=マカオパタカでも可能なところが多い。レート的には1パタカ= 9.9635 円に対し 1HKドル=10.2859円(12年5月現在)なので、パタカで買い物した方が若干お得。ただ、最近では1香港ドル=105パタカなど為替差を考慮してくれるお店も増えてきた。

IMG_0425

■アクセス
マカオ各地から無料シャトルバスが出ているので大変便利である。

拱北税関から 09:30-23:30 3-10分毎
フェリーターミナルから 09:30-00:00 5-15分毎
空港から 10:00-22:30 15-20分毎
蓮花大橋税関から 09:30-17:00 30分毎
粤通碼頭から 10:00-17:00 20分毎
17:00-21:30 30分毎

蓮花大橋税関は珠海の横琴からマカオ入りするルートである。拱北から横琴までは車で約30分。

粤通碼頭は珠海の灣仔から内湾フェリーでマカオ入りするルート。拱北から灣仔までは車で10分強程、そこから囚人輸送用かのようなボロフェリー(渡し船)に乗り、5分でマカオ半島に到着する。朝一の便は08:30、最終便は16:15と早いため、注意が必要。フェリー代は10元。

拱北税関は休日ともなると下手すれば中国出国⇒マカオ入国で2時間近く拘束されることもあり、この混雑ぶりにビジネスチャンスを見出した拱北の白タクの運ちゃんたちが、灣仔行きの相乗りタクシーの営業活動に励んでいます。非中国人的な身形をしていると相場外の値段をふっかけてくる可能性もありますが、タクシーのメーターでは20元ちょいくらいが相場ですので、白タク利用の際の値段交渉の目安にしてください。

Related posts (関連記事):

ギアの灯台
ギアの灯台/砲台はマカオ半島で最も標高が高い松山(といっても海抜90メートル)の峰に残るギア要塞跡にある。ギア要塞は大航海時代に対オランダ軍の海岸要塞としてポルトガル軍によって1622年に築かれたもの...
マカオのキリスト教博物館
仁慈堂博物館 住所: 中国マカオ仁慈堂右巷2号  電話: 853-28562708 時間: 10:00~13:00・14:00~17:30 ...
マカオの魅力(マカオ関連記事は当ページ最下部から)
1999年に香港の影に隠れてひっそりと中国に返還されたマカオ。当時は世界の観光シーンの中でも『香港のオマケ』的な位置付けに甘んじていました。そんな香港の引立て役に転機が訪れたのが2001年。 カジノ...
巨大カジノリゾートが立ち並ぶマカオのコタイを歩く
せっかくコタイのシェラトンマカオに来ているので、ホテル周辺の巨大リゾートホテル巡りでもしてみることに。 今でこそ大規模な超高級カジノリゾートが立ち並ぶコタイだが、ここは元々はタイパ島とコロアン島...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする