シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マカオの観光地リスト


マカオは決してカジノだけではないんです。古くから外国との交易業が栄え、1999年まではポルトガルの植民地であったマカオでは中華文化と西洋文化が長きに渡り混じり合い、観光地としての見どころもたっぷりな文化を有しています。

今週末のマカオ観光地巡りに先駆けて、マカオの代表的な観光地をエリア別にリストアップしていくことにしました。個々の詳細な観光情報や画像は週末に訪問してから徐々に小分けしてアップしていこうと思います。

マカオは面積的に極小ながらも、大きく分けて『マカオ半島』『タイパ島』『コロアネ島』の3区で構成されています。それでは、以下に各地域の特徴と代表的な観光スポットを挙げていきます。あぁ、今週末まで待てません!!

①マカオ半島

・ドッグレース場

・媽閣廟(マーコミュウ):マカオ最古かつ最高の寺院です。

・マカオ博物館:マカオの歴史に関しての博物館。定番観光地。

・海事博物館:読んで字の如く。マカオの漁業の歴史や船に関しての博物館。

・セナド広場:マカオ半島の中心にある広場。地元の人も仰山集まっています。

・聖ポール天主堂跡:1637年に建てられたキリスト教会。火災被害によりファサードのみが残っている。故に名前も天主堂跡だ。

・マカオタワー:中国語ではマカオ観光塔。高さ338メートル。高所恐怖症の私には関係の無い話だが、世界最高地点からのバンジージャンプが楽しめる。

・ギアの灯台:1865年に建てられ、東アジアでは最古の灯台の一つ。40キロ先まで届くという強力な光を照らしだしている為、夜になると相当目立つ。

・モンテの砦:15世紀にポルトガル人により築かれた大砲がズラリと並んでいる。

・フィッシャーマンズワーフ:テーマパークもどき。強いて言うならば、浦安市舞浜のイクスピアリのようなところ。フェリー乗り場の近く。

・孫文記念館:孫文兄のマカオ滞在時の居住地が記念館として開放されている。

・林則徐記念館:アヘン戦争前後にアヘンを取り締まった中国官僚の記念館。

・質屋博物館:マカオで栄えていた質屋ビジネスに関する博物館。

・ダイソー:言わずとしれた日系100円均一ショップ。こっちでは1アイテム13パタカ(≒130円)。観光地ではないか…

香港からの船が乗り入れるフェリーターミナルもマカオ半島に位置します。

この地区は教会やら博物館、有名カジノが集中しており、観光スポット目白押し。上記以外にも多くの観光スポットが集まっています。

②タイパ島

・ジョッキークラブ:こちらはお馬さんが走ります。

・ベネチアン(巨大カジノ・巨大ショッピングモール)

・タイパ村:マカオの伝統的な街並みが楽しめます。タイパ地区の生活に関する博物館もある。

マカオ空港もタイパ島にあります。

マカオの伝統的な建物が未だに保存されていて、独特の街並みが楽しめます。下町感があって散歩していて気持ちがいい。

③コロアネ島

・ハクサビーチ

・聖フランシスコザビエル教会

・竹海ビーチ

マカオ最南東。ビーチやトレックなど、自然が楽しめるリゾート的な場所です。

●今回の旅のお供。
東南アジア・中国の生活/旅行日記-macau trip
以前のマカオ訪問時に持って帰ってきた無料情報冊子。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-macau trip2
情報誌というか只の地図!これだけで全て回るのは多少心許ないです。

今回は一泊二日と限られた時間なので、きっつきつに旅計画を作って最高の移動効率で全て回れるように挑んできます。雨よ降るな!急な残業入るな!

Related posts (関連記事):

珠海⇒マカオ⇒ベネチアン
マカオのベネチアンは言わずと知れた超巨大リゾート施設である。敷地面積は約30 万㎡で、その中にカジノ、ショッピングモール、コンサートホール、全スイートルームの宿泊施設などが入っている。 ...
マカオ海事博物館
マカオは歴史的に見て海事が非常に重要な役割を果たしてきた。海事博物館では歴史的な物品レプリカやジオラマを多く用い、海事事情を切り口にマカオ史を時系列で紹介しています。 ●海事博物館 ・開放時間...
香港に続き、マカオも出入国スタンプが廃止に…
魅惑の都市マカオ… 先週末は累計40万元弱(約640万円)もの大金をマカオのカジノに“投資”したと痛々しい表情ながらも胸を張って語る広州在住30代のお客さんとカジノ遠征に行ってきたのですが、マカオに...
巨大カジノリゾートが立ち並ぶマカオのコタイを歩く
せっかくコタイのシェラトンマカオに来ているので、ホテル周辺の巨大リゾートホテル巡りでもしてみることに。 今でこそ大規模な超高級カジノリゾートが立ち並ぶコタイだが、ここは元々はタイパ島とコロアン島...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする