シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マカオ 【リスボアホテル】


先のドッグレース挑戦 はマカオ経由で帰国されるお客さんのお見送りついでだった為、余り時間がとれなかったですが、今週末に一泊二日のマカオ旅行に出ることにしました。思いついたら即行動!今年の私のテーマです。既にマカオのシンボル的存在、バックパッカーのバイブル的存在である深夜特急の舞台でもあるリスボアホテルを予約して、内から湧き上がる興奮を抑えきれない状態です。

金曜日の夜に珠海とのイミグレ付近に一泊⇒土曜日朝一でマカオ入りし、マカオで一泊⇒日曜日夜戻り。来週一週間体力が持つか不安な程の過密スケジュールで行ってきます。

リスボアホテルには前にも泊まっているので、今日はリスボアホテルについての紹介をしたいと思います。

東南アジア・中国の生活日記-リスボア昼
昼の顔。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa1 東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa1
夜の顔。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa3
リスボアホテル。シャトルバス停留所。大人の雰囲気を醸し出しています。

■リスボアホテルの特徴

●ミニバーが全て無料。

ケチな私は他のホテルではミニバーを消費したことはないですが、ここでは全部飲み切ります。
東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa5
コーラ2本・スプライト2本、オレンジジュース・トマトジュース・グレープジュース・アップルジュース・ペリエ・水・サンミゲルが各一本(缶)手前のキムチっぽいのがアップルジュースです。ただ、持ち帰りは厳禁!空き缶を机の上に残しておかないと、チェックアウト時に請求されます。

●アメニティーがエルメス
東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa4
手前の緑色のは全部エルメス。記念に全てお持ち帰りしましたw

●ジャグジー付き。
東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa6
何か色々ボタンとかあってよく分からん!!見た目はリハビリ用の酸素カプセルみたいな感じです。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa7
説明書はシャワー内にあります。。ラジオやらスチームサウナ昨日やらもあって豪華です。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa hotel
ジャグジー機能稼働時にはライトが付きます。

●観光に適した立地。
マカオ半島の中心地にあり、観光主要スポットが徒歩圏。観光スポットの中心に位置しているので交通の便も◎。

●カジノ併設
マカオと言えばカジノ!24時間営業しているので、いつでもギャンブルの醍醐味を満喫できます。

●お姉さん
下品な話で恐縮だが、ホテルロビーにお姉さん達が大量にたむろしている。(家族旅行には不適)そっち系が目的の人には良いであろう。

このホテルの利点・魅力はやっぱり何と言っても立地条件であろう。今回は各種博物館と遺産めぐりの観光が目的の為、迷わずリスボアを選択した。

建物自体は古く経年劣化も見られますが、豪華な内装でカバーしています。部屋の手入れも行き届いている。マカオ半島の中心で交通の便が良いので、観光スポット巡りの拠点としては最適かと思います。

気になるお値段もUS$100程度からと、5つ星ホテルにしたら破格のレート。普段は財布の紐をキツく縛っている私にも手が届く範囲内です。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa8
ロビーも非常に豪華です。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa2
ロビーホール。ここにお姉ちゃん達が歩き回ってるので、家族連れの方は要注意。ちなみにこの画像に写ってる大きめの女性は一般人です!

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa9
スイートルーム。奮発しました。一人では広すぎた!

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa10
ベッドはキングサイズ。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa11
ベッドは一つなのに洗面台は何故か二台。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa12
目的不明の開かずの扉も…

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa14
他の部屋に囲まれてて、残念ながら部屋からはホテルの建物以外、何も見れません。

東南アジア・中国の生活/旅行日記-lisboa13
広すぎ!!どんだけ部屋あるんだよ!!!!迷宮が如く巨大なホテル故、フロアで迷いさ迷い歩いている宿泊客もよく見かけます。

Related posts (関連記事):

珠海⇒マカオ⇒ベネチアン
マカオのベネチアンは言わずと知れた超巨大リゾート施設である。敷地面積は約30 万㎡で、その中にカジノ、ショッピングモール、コンサートホール、全スイートルームの宿泊施設などが入っている。 ...
林則除博物館
モンハの小山を下り切り、すぐ麓にある林則除博物館に向かった。 ●開放時間: 09:00~17:00 ●入場料:   MOP 5 ●定休日:   毎週月曜日 ●林則除:アヘン禁輸の欽差大...
香港⇒マカオの移動手段
今日は頻繁に聞かれる香港⇒マカオの移動手段のご紹介。香港からマカオはフェリーで約1時間の距離。香港側は香港島・上環の港澳碼頭、九龍半島の中港城、そして香港国際空港の海天客運碼頭、マカオ側はマカオ半島の...
ソフィテルマカオ@ポンテ16( Sofitel Macau at Ponte 16)クラブフロア宿泊記
この日は付き合いで弾丸マカオ旅行に駆り出されることに。日曜日午前中のフェリーでマカオに向かい、月曜日早朝06:15発のフェリーで香港に戻ってからのエクストリーム出社という強行日程でマカオ観光に挑む。 ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする