シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珠海⇒香港


昨日は香港での打ち合わせの為、珠海の九州港から香港に渡る。珠海からはほぼ1時間毎に香港行きフェリーが出ているのだが、土曜日の便はいつも中国人でごった返している。とにかく人・人・人の大海…これだけの人がいながらチケット購入時や香港入国時には順番待ちの列が形成されておらず、両手で人ごみをかき分けて前進しなければ自分の順番が回ってこない。これは銀行や買い物のレジ待ち、バス乗車時なども同じで、とにかく中国人には順番待ちという概念が無く、自分から道を掻き分けていかねばならないのである。

さて到着後、打ち合わせを兼ねてフォーシーズンホテル内のcapriceというレストランにランチへ。オープンテラスからのハーバービューが魅力のレストランのことで、確かに雰囲気も良く解放感があって良かった。

内装・景色はこんな感じ。
・内装
IMG_1012

・テラスからの景色
IMG_1011
値段は前菜・メイン・サラダバー・コーヒーで一人頭HK$500(≒5,000円強)。メインはサーモン・フィレ肉・パスタ・牛頬肉などからの選択となる。フィレ肉を選んだが、驚くほど美味しいという印象はなかった。ただ、『か~っ、ペッ』と痰を吐く輩もおらず非常に落ち着いた雰囲気で、香港の雑踏から離れ打ち合わせをするには丁度良いかと思います。

■広東省各港⇔香港へのフェリー時刻表
珠海発香港島行きのチケットは2012年4月時で175元。70分の旅程。

Related posts (関連記事):

100円で学ぶ香港の歴史・香港歴史博物館
どの国にもそれぞれ辿ってきた歴史があり、その国が辿ってきた道を知ればこそ、その国の今が分かる。 世界には日本の天皇家のように万世一系と存続してきた歴史もあれば、中国のように数千年に渡って易姓革命...
客家人の土楼囲村@荃灣
以前、香港歴史博物館で客家人や囲村に関しての展示物に触れた。客家人は漢民族の一支流。原郷の中原から移住を繰り返し、古くは唐の時代から南方へと移住してきたとされる。独立心に富み団結力が強く、土着民と融和...
行貨(正規品)か水貨(個人輸入品)か…@先達広場
日本から持ち込み、中国で脱獄をして4年以上も使ってきたiphoneがいよいよもって不調を来し始めてきたので、久方ぶりに携帯電話を買い替えることに。向かった先は香港のMTR旺角(モンコック)駅近くの先達...
実際のフライト時間の数十倍疲れる KA786 香港⇒広州
翌朝に広州発CZ便にお世話になるのでドラゴン航空KA786を利用した。香港⇒広州という超短距離便で、マイル数は実に84。なんでこんなフライトがあるんだろう。広州都市圏は4,500万の人口を抱えており、...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする