シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珠海⇒香港


昨日は香港での打ち合わせの為、珠海の九州港から香港に渡る。珠海からはほぼ1時間毎に香港行きフェリーが出ているのだが、土曜日の便はいつも中国人でごった返している。とにかく人・人・人の大海…これだけの人がいながらチケット購入時や香港入国時には順番待ちの列が形成されておらず、両手で人ごみをかき分けて前進しなければ自分の順番が回ってこない。これは銀行や買い物のレジ待ち、バス乗車時なども同じで、とにかく中国人には順番待ちという概念が無く、自分から道を掻き分けていかねばならないのである。

さて到着後、打ち合わせを兼ねてフォーシーズンホテル内のcapriceというレストランにランチへ。オープンテラスからのハーバービューが魅力のレストランのことで、確かに雰囲気も良く解放感があって良かった。

内装・景色はこんな感じ。
・内装
IMG_1012

・テラスからの景色
IMG_1011
値段は前菜・メイン・サラダバー・コーヒーで一人頭HK$500(≒5,000円強)。メインはサーモン・フィレ肉・パスタ・牛頬肉などからの選択となる。フィレ肉を選んだが、驚くほど美味しいという印象はなかった。ただ、『か~っ、ペッ』と痰を吐く輩もおらず非常に落ち着いた雰囲気で、香港の雑踏から離れ打ち合わせをするには丁度良いかと思います。

■広東省各港⇔香港へのフェリー時刻表
珠海発香港島行きのチケットは2012年4月時で175元。70分の旅程。

Related posts (関連記事):

荃湾そぞろ歩き~香港のお葬式
前回からの続き。三棟屋博物館にて客家人の土楼と荃湾の歴史に触れた後、無性に荃湾の街を歩いて見たくなり、戻りのフェリーを一便遅らせて街歩きに出かけることにした。なあに、明日からの出張の準備など、少し睡眠...
2年ぶりにMPFの運用状況を見てみると…
早いものでもう8月末。HK$分の給与の振り込み先であるHSBC香港から携帯メッセージが届く。Monthly Statementだ。 どれどれ今月も給料が入ったな。 んん?んんんんんん!!?...
マルコポーロクラブの隠れベネフィット“誕生日アップグレード”
今年は誕生日が出張移動日と重なってしまったので、迷わずCXのビジネスクラスを発見。そう、マルコポーロクラブの中の隠れベネフィットの一つとされる誕生日アップグレードを受けられるのだろうか、身を持って試す...
香港でクラフトビール 旺角のTAP The Ale Project
JAL機内誌の隅っこに軽ーく取り上げられていた香港の地ビール特集。高い地価や用地不足が足枷になり地場のビール会社が育たなかったビール不毛の地・香港で今、空前のクラフトビール人気が起きているのだと。 ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする